さんかんしおん。

ほんとうの春がくるまでに「さんかんしおんなんだよ。」とママさんがおしえてくれました。
あったかい日とさむい日がワルツのリズムでいったりきたりして、
そのあいだになんどかつよい風の日があって、
またなんどか雨のふる日もあって、
そうするうちに
ある日
風の向きがかわって、
いい香りとともに
そこに春さんが立っているらしい。

春さんは何色のようふくを着ているのだろう。
どんなお帽子をかぶっているのだろう。
ひめぴょんは「うすもも色」だとおもうな。
お帽子はしふぉん製だとおもうな。

今日はさんかんしおんの「かん」さんのばんです。
「かん」さんのお役目の日はつめたい風が吹いて、おそとは寒い。

でもひめぴょんはおうちの中で
f0251592_15561912.jpg

「ゆかだん。」
お兄ちゃんがいなくなってからはお客様が来た時だけつけられる
ゆかがあったかくなるアレです。
えへへー。ひめぴょんはここでネコロブのがスキ。

そして
「まきすとーぶ。」
f0251592_15582850.jpg

あったかいよー。

お母さんはお客様のあとはきょうもまた「だんしゃり」らしい。
だんして、しゃりしゃりらしい。
ゆうがたはおさんぽにはいきますかっ。
今日もはくちょうさんにはあえますかっ?
[PR]

by konarateihime | 2013-02-07 16:04 | おうちこなら亭